読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事辞めてから約3か月。

お酒は相変わらずほぼ毎日飲んでいる。病院には一度も行ってない。就活はハロワの求人で見つけた老人ホームの受付事務をひとつ受けてみたけど書類で落ちてそれっきり。

あと詳しくは書かないけど酔っ払った勢いで頭おかしいこと沢山しました。この期に及んで何一つ懲りてない。

脳トレやりたくて随分前に買った「大人の計算ドリル」とか「30日で字が上手くなるノート」とか、仕事辞めてからすぐ取りかかってみたけど三日坊主で終わっちゃった。

毎日毎日ツイッターばかり見て気が向いたら料理して、といった感じです。たまに気を振り絞って買い物に出かけてみるけど相変わらず欲しいものなんて何もなく、ただぷらぷらと店を見て回るのも苦痛で3軒目くらいにはもう頭の中はお酒のことでいっぱいになっている。これは数年前からずっとそうだけど、外にいるときはほとんど常に早く家に帰ることだけを考えてしまいます。

チェックしてた映画を借りてきても結局観ないで返却日が来ちゃう。

あ、そういえばこの間とうとうウォークマンを買いました(失業保険で)。使いこなせるかな~って不安でしたが何とかなった。ツタヤで借りてきたCDを家のPCに取り込んでそこからウォークマンにデータを移すっていうのをこの歳で初めてやった。というか、CDをレンタルしたのも初めて。どきどきした。好きなアーティストとかバンドは大体決まってるのだけど5枚借りるのに1時間くらい悩みました。でも二十歳過ぎたあたりから何聴いても耳に障るような状態で、昔好きだった音楽とか今興味のある音楽とか手当たり次第にウォークマンに入れてみたけど結局ほとんど聴かずに部屋の隅っこに放置してるっていう。出掛ける時も持っていくことはまずないかな、せっかくだから持ち歩くだけ持ち歩けばいいのにとも思うのだけど、忘れてしまう。部屋で酔っぱらってるときたまにウォークマンが目に留まって、そこで自分にとって懐かしい曲をエンドレスで聴くという感じでしか活用してない。

じゃあ何で音楽にほとんど興味なくなった今高い金払って買おうとしたんだっていう話ですが、たぶん「何かしよう」って気持ちは常にあって、でも蹴活とか資格の勉強とか現実的なことはやりたくなくて、モヤモヤした気持のままとりあえず名作の映画とか借りてきたもののそれも結局観ないで返すっていうのと、感情の流れとしては同じだと思います。安易に「良いもの」に触れて安心したかったんですね。

今日は、これから部屋の掃除を久しぶりにやって、夜からでも外に出かけてみようと思います。一応買うもの決めて(コロコロ、白い石鹸、ボディクリーム)。