読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

・高校時代の友だちから連絡があったけど当たり前のように無視して罪悪感もなし
・部屋を3つ見てまわった。もっとじっくり見るものと思ってたけどなんかパッパッと終わった。一応メジャーとか持っていったのだけど。担当してくれた人がめっちゃ仕事できる感じの女性で、ホームページに20代って書いてあったから私この人と最高でも5つしか歳が違わないんだ…と軽く絶望。部屋は最初に気になってたやつに決めた
・甥っ子が可愛い。自分の母性本能のなさは多分致命的なものだと思いながら今まで生きてきたのでどこかホッとしている。同時に、うっかり自分の子どもが欲しくならないように気をつけなくてはとおもった
・酔っ払った勢いでインターネットの人と一晩中電話をしたツケが今月降りかかった。3人家族で毎月1万5000円の携帯料金が3万円まで跳ね返っていて母親が卒倒寸前だった。謝って、後でお金もちゃんと返しました
安部公房の壁が面白くて夢中で読んだ